冬の一日

雑記

2014-01-17


冬の一日というのは、こうも毎日、することがない。





事務所兼自宅は、仕事依頼がないので、もちろん経費節減?からエアコン入れず、


…ただし、愛犬のきちのすけが寒いので電気カーペットだけはONだが…


午後にならんと陽が差し込んでこないので、底冷えがする。


ただ「頭寒足熱」、というので事務系の仕事にはいいらしいが、


生来、寒がりなもので、服を着込んではいるが、冷いものはどんなにしても冷い。


それでも士業の仕事をしていれば幾分、寒さも我慢できると思うが、…


たまに電話の問い合わせや相談があるだけで、…です。




しかし、海が荒れれば…


しかし、ヒラが釣れれば…


仕事がなんぼ暇でも、…それでは稼ぎもないからいかんが…なんとかその日は、


寒さも気にならずに過ごせるが…。





今朝もその典型的な冬の一日の始まり。


DSC00537 (640x480)

シラスパッチ網漁の船。


この漁船が朝から操業しているということは、


沖合にはベイトがいるという証拠?だが…、


しかしこうも海がべたでは、


ベイトがなんぼいてもヒラは釣れませんわ。


頭もそうだが、釣りも実践してこそ、何ぼ! の世界ですわ。




ではまた。







応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ