お役所仕事は〇〇、と現役の頃はよく言われてました。


税金の無駄遣い、親方日の丸主義、…民間ならとっくに潰れてるわ! とも。


退職して、…「確かに!」、と思うことが見えてきたことも度々。




<その一例>


自宅のすぐそばに生活排水も流れ込んでる小川があって、


流末は国道の下をくぐって、海へ流れ込んでいるが…


海が荒れると、特に台風の時は、高波で、流末が砂で塞がったりするので、


小さなテトラポットで流末付近を護岸してある。


それでも自然の猛威には対応できず、年に数回は流末が砂で塞がる。


で、溜った砂などを撤去してきているが…、


何を思ったのか?


今この流末付近の工事をしていて、


DSC00229 (640x480) 

あらら、これって海までの流末出口を作る工事?



実はこの工事、既に1が月以上も前からやってるが、…


今年は台風が多く発生しているから、…


その度に高波が押し寄せて、それまでの工事の施行は、まさに水泡に帰する、で、


また一からやり直し。


数回、その繰り返しをやってるわ!


確か高知県の工事のはずで…


当然、税金でやっております。



地元に住む一人として言わせてもらえば、


海までの流末処理対策としてテトラなどで護岸を作っても、


…100パーセント、台風のたびに砂や土砂で詰まりますよ!


で、詰まったのを取り除くことになるけど、…


それなら今までの十分ですよ!。



何もこんな工事しなくても!



まっこと親方日の丸で、まあとにかくやっておけば、


それで「海岸の保全・管理は放置していない」との言い訳が立つとの思いが見え見え。


しかしこれって、不況にあえぐ建設業者を助けてるだけで…


本末転倒では?。


根本的な改善対策にはなりませんが!


台風のたびに一から出直しで、当然工事費の追加・変更が生じて…


しかし…建設業者も発注者の高知県も、工事の原資は税金だから痛くもかゆくもない。



まあ…親方日の丸…別な対策?はないんですか…


机上で仕事してもいかんで、


えい頭してるのに、…これじゃいつもぼやいてる、気象庁の予報と同じじゃ!





さてと、話は変わって…

DSC00228 (640x480)

電線に止まってるのは、百舌鳥(もず)。


今年は季節の移り変わりが遅いといっても…朝、所々で鳴いております。


DSC00230 (640x480)


あれーーーー、土曜日だから?


今朝の下のサーフ、ルアーマンが数人やっておりました。


青物が釣れるようになったかも?


このところ釣り、行ってないから情報がまったく入ってきませんが…。


DSC00231 (640x480) 

今朝はまだ曇ってなかったが…


いつもの当たらん予報では、明日は雨とのこと。


ひよっとして当たったら…へ行く前に、近場で釣り、少しできるかも。




ではまた。






応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ