上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は雨上がりで、

南風もまだ残ってるし…

まあまあの波気もあるし…

若潮だから朝は潮位も高くないし…

マンデーブルーとは縁遠い士業だから…

と、朝トレも早々に切り上げて、いざ修業へ!

…夜明けが早くなって、時合も早くなって、着いたのが6時前で…遅かったかもと、気にはなっていたが…

DSC04049 (640x480)

曇り空だし、

DSC04048 (640x480)

濁りがあるものの、いいサラシもできているし、これくらいならヒラは寄ってきているはずと、

まだいるはずと…

DSC04047 (640x480) 

いつものタックル。

ロッドは、メジャークラフトのKGエボリューション102M

リールは、旧型?セルテート2500R

ラインは、シマノのパワープロ(オレンジ)1号に、リーダーは、バリバスのナイロン30ポンド

ルアーは、近場の小磯のヒラのアベレージサイズが50級なので、これまた旧型R40RHと、

それに高い岩場での取り込みに備えて、メジャークラフトのランデングシャフトも用意して、…

いつものように朝の、1時間程度の修業開始。


しかし…何がマッチしていないのか?

アタリもない、ヒラの姿も確認できない。

数カ所の小磯を回ってみたがどこも同じ。

長年の実践経験?からして、今朝の海の状態ならヒラ、出てもおかしくないのに…。

どこもベイトがいなかったが、

それにしてもこのサラシなら、水温も高くなってきてるし、ベイトの有無にかかわらず、

朝は磯場に寄るはずなのに…。


…ということは、ヒラが出ない要因は、…残るのは時合か。

6時前では、遅すぎる?のか。

確かに晴天ならば、すでに太陽が昇ってすっかり明るくなってるから、

…やっぱりこれかな、釣れない要因は。


高知市から東の磯は、なぜか明るくなるとヒラが沿岸から遠ざかる傾向が強いのは、承知しているが、

やっぱり、この時期はその傾向が強くなるのか…。

ただ冬場は早朝の水温が低下しすぎるからなのか、陽が昇ってもぼつぼつと釣れるが…。


で、今朝も修行の成果は上げられず、予定通り、1時間ほどで帰宅。


「2071のはいつものこと」とはいえ、辛いものです。




あとは朝の日課を済ませ、士業の店番中デス。



ではまた明日。









応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに今年はおかしいみたいですね!
昨年の5月の記事を見たら、釣れてます!(^^)!
やっぱり今年は不漁の当たり年なんでしょうか(汗)
海がダメなら山・川で気分転換でしょうか。

mariさんへ


そうなんですよ。
例年、5月からはサイズはいまいちでもぼつぼつと釣れるはず?なのに。(汗)
そうはいっても、自然というものは、人知では計り知れないのも確か。
ただ、1年間を総括してみたら、ほぼ同じの釣果になるのも確か。これまた不思議なものです。
釣れない時に釣れる…今年はそのサイクルの年かも。
修業を怠らないで、頑張ります。v-91

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。