こちらのヒラは、波気があって、磯場にサラシが広がって、ベイトが入れば、

キャッチできる確率が高い。…まあこの条件は、どこも同じと思うが…。


ところが今年は、初夏がそこに来ているというのに、寒暖の差が激しく、

その上にべたべた続きの海で数えるほどしかヒラ日和が訪れず、

またGW期間中も例年、多くの県外のアングラーが訪れて、地元組は高みの見物?となるものだが、

どうも釣れた、…という情報も聞こえてこない。


八十八夜も過ぎたし、…

釣れてもいいものだがこうも穏やかな日和続きでは、なかなか手強い。

それに今年は雨は降るものの、川が大増水するのが極端に少ないからか、

近場の、夜の河口も絶不調。


磯もダメ、夜の河口もダメ、…まっこと今年はヒラの不調の年か?

いやいや、そんなことはないはず。

今年は久しぶりに稚鮎が多量に遡上していて、

河口周辺にはまだまだいるはず。

雨後の増水後のササニゴリとなれば河口周辺はヒラ祭りになるはず。

しかし、今のところ…まっこと今年は雨の量が少ないですなあ。


今朝も…

DSC03979 (640x480)

いいお天気で、…

DSC03978 (640x480)

当然のこと、穏やかな海。(大泣)

ヒラがダメなら、…ダムの濁水による海底の環境破壊?さえなければ…初夏を間近にして、

下の海では、シロギスがよく釣れたもの。

…遠い昔話をしてもしかたがないが……

ヒラ同様にシロギスも高知市から西南部方面にプチ遠征すれば、

特にK町のサーフは、ヒラメも釣れるようで、…

…しかし、ないものねだり同様、行かなければ釣れませんね。



子どもの頃は、西南部方面よりもこちらが釣りのメジャーポイントだったのが…

近くの川にダムがあることで、山の荒廃も影響して、雨後の長期間の濁水による環境破壊が起って、

釣れてた魚が釣れなくなった。

これ、しかたないことですかね。


3.11以後、原発はダメ! となってますが、

水力発電も、その過程は確かにクリーンエネルギーですが、

いつか必ず濁水という自然破壊の凶器を垂れ流すようになるということを忘れたらいかんですよ。


おっと、忘れるとこでした。

昨夜、そろそろ水温も上がってきているし、稽古も休みだし、海はべただが、

日没後の時合、もしかしてと、ダメもとで、近場の河口をラン&ガン。

やっぱり荒れ気味でないと日没後でもダメかと思いつつ、

数カ所回って…

いました! 多分偶然だと思うけど…

いつものサイズのおチビちゃんが。

DSC03977 (640x480)

50㎝級。

しかし…、これ一つだけ。

まあ、まあ、久しぶりだし、…良しとしましょう。


やっぱり、海荒れ、雨増水、待ちですかね。



ではまた明日。









応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

な~んだ!釣れたんじゃないですか!(^^)!
忘れないでくださいよ(笑)
ダメ元と言いながらも釣れるときもありますから、続ける事が大事だと思います。

mariさんへ


昔から?八十八夜を過ぎれば、本格的にヒラ・マルスズキともに釣れだすと言われておりまして、
不調の年であっても、やっぱり自然のサイクルは確かです。
で、波気のある朝以外にも、夜ヒラ狙いがいよいよ始まります。

そうです、逢えなくても逢えなくても諦めずに修業に出かけることこそが、
一番大事でなことですね。v-218

PAGETOP

まとめ