上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜は、稽古の日。

このところ暖かくなってきたとはいえ、バワーを6割程度に抑えてやってるので、

なかなか身体が温まらない。

ので、まだアンダーを道着の下に着用してやっているが、

さすがに、汗の量が多くなってきた。


いつものよう40分くらい教室生の子どもたちと基本練習をして、

型の稽古。

平安⇒鉄騎⇒慈恩⇒観空大⇒燕飛⇒観空小⇒五十四歩小といつものように反復の稽古。

このところこれに、

順路初段⇒慈陰⇒半月⇒十手⇒王冠⇒明鏡とやって、

抜塞大・小⇒壮鎮…までは何とかスムーズに行けるが、

雲手と岩鶴は、動きがぎこちない。

どちらも、動きが早いし、バランスを取るのも難しい。

昨日も、稽古中は気がつかなかったが、帰ってきてから、右足首が痛い。

捻った?みたい。

思い当たるのは、岩鶴の型。

片足での技が多いので、バランスを崩しやすいから、気がつかないうちに足首に大きな負担をかけてるみたい。

今朝もまだ痛みがある。

が、それでも欠かさぬ朝トレと、十二分に柔軟して、

右足をかばうとバランスを崩して、いい方の足首に過大な負担がかかるので、

真っ直ぐに立って、両足に均等に体重を乗せながら、どうにか済ませた。

その後の散歩、ジョギングでもそれほど痛みは感じなかったので、

今日いっぱい無理せずにケアすればよくなるはず。

しかし、歳をとると年々過激な動き、というか柔軟度が著しく低下するもので、

これはしかたないですね。




さて今日の天気予報は、朝から雨、…だったのに、

海も荒れるはず?だったのに、…

またまたハズレ。

午後からは雲行きからして雨になりそうだが…

べたべたの海ばっかりアップしても始まらないので今日はなし。



で、今日も…

釣りネタなしのブログで、

「待つ…今はただ待つです」


ではまた明日。






栗原一晃氏の「岩鶴」…切れのある演武です




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

足首、大丈夫ですか!
歳をとると今までのように行かないものなんですね。
私もずっと同じ走り方をしているのに、最近は右足の親指に痛みが出ています。何処かに力が入りすぎているのか?
歳を重ねる毎にマイペースで行かないといけませんね。

mariさんへ


大分、痛みも取れてきました。

持病のヘルニアに、膝の古傷もあるので、朝トレ・稽古を始める前には、
たっぷりと全身の柔軟運動しているんですが、…。
今日のブログにアップしていユーチューブの空手の型、3月から稽古している岩鶴(がんかく)は片足立ちの技が多く、二段蹴り・転身・移動と、老体?には荷が重い型なんですが、…

お互い、マイペースが不可欠ですね。v-221

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。