今朝はどうも身体がだるい。

カミさんの風邪をもらったみたいで…熱は高くないがどうもだるく重い。


昨夜の稽古の疲れもあるしと、少し遅めに起きようと思ったが、

昨夜の雨、夜中にかけて結構降ったみたいで、

雨上がりにはこの時期、確率的に海が荒れることが高い。

もちろん荒れればヒラ日和だ


釣りと空手を取ったら、本業の方は暇だから路頭に迷う?ことになると変な小理屈を自分に言い聞かせ、

叱咤激励してはい、はい、起きろ

と、朝トレ開始。


下の海の波音高いぞ。

明るくなったら出撃だと、励ましながら朝トレ済ませ、もちろんきちのすけとの散歩も済ませ、

カミさんの風邪も幾分、よくなったようなので、朝食は後回しにして、さあ! 出撃だ!


と、家を出たものの下の海大荒れ。

近場ではとてもこれでは釣りどころではない状況。

といっても、この時間、遠くの磯場へ行くにしては遅すぎるし、…

サーフにある磯は濁りで全滅とはいえ、少し離れたところなら何とか釣り成立しないかと、

探し回ってみたが、昨夜の雨、それに南東の風が強かったみたいで、濁りの薄い所がほとんどない。

場所選択に時間をかけていたら、北西の爆風が吹いてくること間違いなし。

で、幾分穏やかな…といっても今朝は干潮時で、月齢からも潮位が普段よりは低い…場所で釣り開始。

DSC03489 (640x480)


波高が高いので、磯の先端に出るのは危険。

干潮だから潮位が低いと油断してたら、波高のデカいやつが時折来るのでこんな時は用心に用心を重ねながら、

めぼしいポイントへルアーを投げるもアタリなし。

サラシは十分すぎるほどあるが、…やはり濁りと潮位が低いので小魚が磯の近くにいない?のか、…


DSC03490 (640x480) 
まだ爆風の吹く雲はない。

何とかヒラ、出ないかとだるい身体に鞭打って執拗に転々とポイントを変えながらやってると、

ヒット!

なかなかのサイズだ。

フックもガッチリかかってる。

ゴリ巻しながら寄せて…いかん! 高い岩場からやってるのでサイズ的に抜きあげるのは無理。

押し寄せる波を利用してゴロタまで誘導して取り込もうととするものの、

近くに来て、目視で優に70センチを超えているヒラだ。

押し寄せる波も高いので、なかなかゴロタまで誘導できない。

ここで判断ミス。

ファイトしてるところが高い岩場で、下の様子がはっきりわからないまま左に寄せようと時間をかけていたら、

どうしてもうまくいかない… 。

仕方なく今度は右方向に誘導しようとして、岩場の下を見ると何とかいけそう。

で、波を利用してスムーズに右下に誘導できたので、…と、その時、フックが外れた!

しかしヒラはまだゴロタにいる。

しかし高い岩場からまだ降りてない。

急いで降りて行こうとしたら、やっぱりきました大きな波が………。

潮が引いていくのに乗ってヒラは、海へ帰って行った。



その後は、全くアタリなし。


場所を大きく移動してみたが、やはり波が高いし、濁りがきつい。


しばらく海を見て、…帰宅。


海、荒れ過ぎるのもこの腕では、手におえない。

しかし、あのヒラはデカかった。…逃がした魚は大きいというのが釣り師の常ですが…。


帰宅して、どっと疲れが出たが、

身体が熱っぽい様子も今のところないので風邪を引いたようではないかなあ。

まあ用心に越したことはないので、店番しながら身体を休めます。





今日のつぶやき、

「荒れ過ぎ注意。まさに今朝はその通り。しかし、波、高かったなあ…」





ではまた明日。


(明日も爆風ならば、がんばります…笑
)





明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~ん 悔しいですね!
喰らいついた魚を引き寄せるにも技がいるんですね。
どんなにデカいのが釣れたのかドキドキして読んでいましたが、残念でしたm(__)m
でも、危険な事はやめましょうね(笑)
風邪、温かい物を食べて乗り切ってください。

mariさんへ

今朝のヒラは、すぐ下まで寄せてたんですが…
デカかったですよ。(汗)
やり取りに時間をかけるとフックのかかった部分が広がって外れやすくなります。
取れる時は取れるし、外れる時ははずれるもの。
またトライです。(苦笑)
はい、安全第一です。
明日はこちらも寒くなりそうなので栄養、睡眠、適度の運動を心掛けます。v-218

PAGETOP

まとめ