昨日の秋の嵐は、午後も続いて天気が回復してきたのは、夕方近くになってから。

おかげで、海はオオシケ状態が一日続き、雨も100ミリ前後降って、一時は、どこの川も泥濁り状態。


おっ、これならと昨夜も出撃準備をしていたものの、海のシケ状態は収まらず、川の濁りもまだ茶色。

これでは夜の釣りは成立しない。とはいっても、こんな中でも上手な人は釣果を上げてるようですが…。


やむなく、今朝に期待することにして、早めに就寝。

日曜日は、このところ、休養日としているので、朝トレは、柔軟とストレッチのみ。歳を重ねるとどうしても疲労回復に要する時間が長くなってくるので、ここで無理をすると故障の元。

長く好きなことを続けたいならば、休養日の設定は不可欠ですよ。


で、 柔軟、ストレッチを終えたころには、やっと辺りが明るくなってきたので、出撃。

まず向かったのは、近場の河口と小磯。




あれーーーーーー、川の濁りがササニゴリ状態で、水位も下がってるぞ。

あれほど昨日の夕方は泥濁り状態で水位も高かったというのに……。

一方の小磯の方は、まだ波気が残って、サラシができている。


さて、どちらがいいか…どちらにしようか、…河口か小磯か…。

年中無休の自営業を営んでいるが、日曜日だし、万に一つあるか、ないかの仕事依頼状態だから

そんな考えだから仕事が来ないがぞね…少し帰りが遅くなってもいいかと、まずは、河口から。


しかしルアーを投げるもアタリなし。

やはり、ササニゴリとはいえ、水位も下がってるからダメかと、場所移動。

今朝はあの濁り具合から、川、河口に期待してたのに…それがダメとなると、

この分では、小磯も波気でサラシがあるもののダメかも。
 

期待外れか…。


ここで意気消沈しないのが懲りない2071釣り師。

気を取り直して、気合を入れなおして、小磯で釣り開始。


ここの小磯は、水深が浅いので、ヒラ、出るとしたら、早朝の一時だけ。

慎重に打ち寄せる波を観察しながら、ヒラの気配のするポイントにルアーを投げ続けるが、やはり水深が浅いから、サラシにもまれて、ルアーをうまく泳がせない。

で、丁度海面から突き出た小さな岩が二つ並んだ点ポイントをルアーが通過しようとした時、

出た!

ヒット!

ガッツリと針掛かりしてるよう。しかし、寄せてくる手前は、沈み根ばかり、おまけに水深も浅い。

バラシ覚悟で、さらにヒラに指導権与えず、とにかくロッドを高く上げて、魚を浮かしながら、ゴリ巻。

不思議とこんな風に大胆にやり取りするときは、バラシは少ないもので、慎重すぎると、磯では、すぐに魚に指導権取られバラすもの。

どうにか引き上げ成功。

DSC03342 (640x480) 

サイズは、ほぼ60㎝級のヒラスズキサイズ。

アイマジーン110RHを丸呑み。


時合だ! と、記念写真を撮るなり再開。……しかし後は出ない。

しつこく、粘ってみたものの、その後一回だけヒラがルアーにかみついたがすぐ外れ。

7時半を過ぎて、陽もすっかり昇ってきたので、ここでストップ。



しかし、このまま帰りません。別の場所へ移動。

もちろん河口は今朝はダメみたいなので、別の磯場へ。

ところが移動した場所、海色が良くない。濁っている。サラシは申し分ないが…。

どうしようかと…しかし2071釣り師はこんなことではへこたれません。

すぐさま、磯場へ降りて、開始。

しかし、しかし…ダメなものはダメです。小さなベイトはちらほらいるのに、ヒラはいない。

いやいやベイトがいれば、粘っていれば、まだ朝だから捕食するため回遊してくるヒラもいるはずと、続行。

1時間経過。アタリなし。



今朝はもう終わりか、そろそろ帰るかと、定番のサスケ105RHに替えて投げると、すぐさまヒラが飛び出してきて、ヒット!

が、………ラインブレイク。サスケ105、殉職す。(大泣)


またもや定番のルアーが……。下手です。だから2071釣り師と呼ばれる所以。



今朝もヒラひとつで、ルアー1個殉職、高くつきました。



DSC03343 (640x480)

まだ海は波気あり。

DSC03344 (640x480)

空は、雲一つない青空。

雨の後は、北西の風が吹くものなのに今朝は、全くその気配なし。

このままだと、また今日も小春日和になりそう。


確かにこの時期、荒れた後にはヒラ、出ます、ただしサイズ、数はいまいちとなりましたが。




今日のつぶやき、

「期待外れ、しかし諦めないことが大事。ツキも運も諦めたら掴めないもの。」




ではまた明日。






明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

60㎝級は久しぶりじゃないですか?
写真では50㎝級も60㎝級もあまり変わりないように見えますが、実物は10㎝の差は大きいと思います。
ルアーの殉職は残念ですね。 道具にお金がかかるんだなと思います(笑) マラソンもただ走るだけならシューズさえあればいいのですが、大会に参加するとなるとエントリー料や遠征費を含めると年間そうとうな金額をかけています。それで、人生が楽しければいいと思ってます!(^^)!

mariさんへ

はい、朝一番?での釣果は、「その日はハッピーなり」、です。
そうですね、カメラマンの腕がいい?ので、サイズが小さくてもデカく撮ってまーーーす。v-410

エサ釣りは毎回エサ代が必要ですが、ルアー釣りも殉職?が多々ありまして、
ルアー補充の出費は痛いです。それでも最近は、定番…お気に入り…の補充のみ。

釣具屋さんに並べられてるルアーを見てると、あまりの美しさにこちらが釣られそうになるのをぐっと我慢してますよ。

ある程度の出費を伴うのが趣味です。
趣味あればこそ人生また楽しです。v-218

No title

おぉ!ヒットですね!
でも、殉職もありましたか…道具はお金かかるのですね。
空手なら空手着くらいですが
(^^ゞ
あきらめないおんちゃん、素敵ですよ!

ポチ、拍手、しましたから!
o(*^▽^*)o~♪

jackiemaiさんへ

ありがとうございます。
久しぶりのスズキサイズに満足、満足とは言っておられません。
ルアーの殉職、放流がこのところ続いて、頭痛の種。v-390

空手は道着くらいで、長ーーく着られますが、ルアーは、消耗の激しいもので、
使って何ぼの世界では仕方ないですが…。

はい、諦めないのが信条でして(苦笑)、この情熱?を自営業にも少しは向けたらという声がちらほら聞かれます。v-426

PAGETOP

まとめ