予報的中。
そりゃあそうです。たまには当たらないと、税金泥棒といわれますから。
ただ、この前ラジオ聞いてたら、「あくまでも予報なので、その都度変わることがあります」と。

おいおい、単に気象統計を取る、過去の状況を発表する、のが主な仕事ですか。
それならそんなに職員も、お金もいらないじゃないですか。資料収集は、スパコンに任せて十分。
人手は入りません。

予報の精度を上げることにもっと意を注がねば。
そんなこと言うと、自然相手だから、先は不透明という。
そんなことはわかっちょらね。税金使って仕事しているなら、自覚をもっと持って、
予報が当たらなければ、ことわりぐらい言ったら。
親方日の丸体質ぬけませんな、気象庁は。


昨日の予報は、夕方から曇り、夜半頃から雨が降り出すとのこと。

今朝は朝から雨。予報的中。こうでなくちゃね。


またまた今日も冒頭からぼやき。

ということは、魚なしか…いやありますのでしばしこのままお読みください。


ヒラはもちろんモイカにも逢えない日々、なので昨日の夕方からは、少し遠出して釣り。

雨を心配しながら…この季節からの雨は濡れると特に手は、グローブしているとはいえ、
安物なので、まず手が冷くなり次に、雨が多いと袖口はしっかりとガードしているつもりでも、
時間とともに浸水してくるのが常。そうなると堪りません。
で、釣れない時は特に嫌になるもの。

昨夜は、釣りしている間は曇りで雨は降らず。

ここは、秋から初冬にかけて行きだしたポイント。

日が沈んで、…風が冷たく吹いてきだした。

落ち鮎シーズンに鮎をたらふく食って丸々太ったマルスズキをと、思いは人一倍あるのに、まだこれといったサイズも、数も上げてない。

今夜は頑張るぞーと、釣り開始。

瀬があって、如何にも鮎が産卵を控え瀬の前後の深みに集まってくると読んで、
まずは、水面、次にそのすぐ下、中層、ボトムと、ルアーを変えながら、少しづつ移動もしながら、
ラン&ガン?で、入水しながら続けるも…アタリなし。

時間だけが空しく過ぎる…
またここ、今夜もダメかとポイントを大きく移動しようと思っていたら、何かがヒット。

おかしい。マルならエラアライをするはず。大きくなるとしないやつもいるが、ほとんどがするはず。しない。
おかしい。引きはまあまあ強いが、これまでの経験から、大きくても60センチ級だろうと、
機嫌をとりながら、入水しているので、河原に戻ろうとしたら、あ! 外れた。
正体わからず。

再開。
ヒットしたポイントの前後を執拗にルアーを引いていると、ヒット。
これまた、エラアライしない。それでもなかなか引きが強い。
今度は注意深く魚の動きに合わせながらやり取りして、陸揚げ成功。
ライトをつけて正体を確認してみると、
あ! あ! あ!  


DSC03315 (640x480)

     
ここの名物?魚 、ニゴイ。 50センチくらいあります。

こいつか、さっきのもこれかと、少々落胆。しかし、諦めません。気を取り直して再開。
おっと、またきた!。
これもなかなか引くぞー。しかしエラアライしない。河原に引き上げようと寄せて来て初めて、バシャバシャ。
水深が浅くなったで当然のこと。
引き上げて、ライトで確認。

これまた あ!   あ!  あ!  ……沈黙…

DSC03316 (640x480)

トップ、ミノーにアタリがないので、ボトム近くをルアーで探っていたので…
    
これまたここの名物魚、ナマズ。

それにしても、ニゴイは流れもあるのでヒットすることは納得するものの、ナマズがこの流れの中にいる?
いるから釣れた、そのとおり。

これ釣る前に、鮎のスレ掛かりがあった。それもボトム近くで。
ナマズもこれ狙ってる?かも。

またまた落胆。
しかしまだ希望は捨てきれず、少し移動して、ラン&ガン。

しばらくしてヒット。

またです。

DSC03317 (640x480)   DSC03318 (640x480)

全てナマズは、丸々太って、サイズは優に50センチオーバー。
6番フックも伸ばされ気味。

この後も、2匹追加。同サイズのナマズを。記念写真撮る意欲もなくなってたので撮りませんでした。
今夜はナマズのオンパレード。

止めた。

大きく場所移動。

ここも淵があるポイント。
夜も深まってきて、風がますます冷たく感じられてきて、アタリもないし、…
暗い中、辺りに数人釣り人がいたけど、釣れてる様子もないし、
ニゴイもナマズも釣れない。

止めた。

昨夜は、「ナマズおんちゃんの奮闘記」でした。

帰宅したのは当然深夜。

疲労倍増。歳ですかね。



やはりあそこでは、ずっと同じポイントに入ってるが、多少増水の時にぼつぼつ釣れるところかなあ?。

去年も増水気味で、鮎のスレ掛かりが頻発したところ。

そういう条件じゃないと釣れないのかなあ。

明るいうちにいって、ほかのポイントの探索、やっぱり必要。

あそこのマルスズキはほかと違うので釣り方も違う…いやいやそんなことはないはず。

何かがエラーしてるだけ。

そのエラーはなんなのか、またまた2071釣り師は、燃え上がっております。



今日のひとり言、

「ヒラおんちゃんからナマズおんちゃんへ これもまたよし。

郷に入れば郷に従え、で何事も積み重ねが勝利を掴む一歩なり。」



ではまた明日。






明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

出張お疲れ様です。

仁淀川の本流では60cmオーバーのナマズが良くアタックしてきますよ(^_^;)
シーバスだと思ったら残念な事が起きます(ーー;)
そろそろシラスウナギ漁が始まって釣りができなくなるのでラスト頑張って下さい(^O^)

Re: 出張お疲れ様です。

4610さんへ


昨夜は、引き潮で鮎も産卵で落ちてきているはず、と急行。
釣り人、ポツリポツリと河口から上流にいましたよ。
上流の堰までいって、そこから釣り開始。鮎のスレがかりはあるものの、
一向にそれらしきボイルがない、時間帯が早いかもと粘るもダメ。
で、定番?シンペンで底を探っていたら、「ナマズおんちゃん」。
デカいですねあのナマズは。(笑)
下流へ車で移動しながらめぼしいポイントでやるもダメ。
今回も、時間が遅くなって大橋付近まで行けず。
この時期に出張するだけでは、なかなか手強いですね、あの川のマルは。
釣れないから燃えてくる、負け惜しみかもしれませんが、
名物魚は、毎回釣ってるので、次こそは本命をとカレンダーを見ながら、
がんばります。

モイカ、釣れてますね。こちらそのサイズさえ、ぼつぼつで、
初物釣って以来、姿見ず。モイカもがんばります。v-222

No title

お疲れ様でした。
遠出した甲斐がありましたね。釣れないより釣れた方がストレスになりません(笑)
たまには違う魚のアップもいいもんです!(^^)!
ニゴイなんて初めて見たしぃ~v-218

No title

ナマズじゃダメなんですね?!
色々、大変ですね~~
でも、ファイト、です!応援してますよ!
勿論、ポチ、拍手、しましたから!
o(*^▽^*)o~♪

mariさんへ

ありがとうございます。
距離的には片道70キロ弱で、しかし、「行きはよいよい」でして、
深夜の帰路は数倍疲れます。…それでも行っておりますが(笑)。

確かになにも釣れないよりか……、しかし、しかし、
本命は本命でして、こだわる気持ちが大事です。(苦笑)

ニゴイにナマズ、こちらにもいるんですが、
あんなデカいのは釣れません。
またがんばります。v-91

jackiemaiさんへ

はい、ヒラおんちゃんは、ヒラスズキにマルスズキじゃないと
気が収まりません。
2071釣り師を自負しておりながら、ほかの魚では納得せず。(笑)
……なにも釣れないよりはましですが…
本命釣るまで…いつになるか、確約?できませんが…がんばります。v-411

PAGETOP

まとめ