上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

天気はいいのですが、寒いですね。

昨夜は、あまりに寒いので、リハビリ空手に行くのに、

道着だけではと、下着を着こんでいきました。

体育館は、寒いですね。

それでも、練習始めたら、何とか暖かく、汗ばんできました。

6時から9時近くまで練習。

月、水、金と通ってます。

持病もちなので、これ以外にも、毎朝、1時間半くらいの朝トレ、

も続けています。

持病は、頸椎ヘルニアと潰瘍。

どちらも、ストレスが主因みたいです。

退職したのも、主に持病とストレス。

今は、行政書士業を営んでます。が、これが高知のど田舎で、人脈もほとんどないので、

暇、暇で困っております。

これがまた、ストレスとなって、… おります。



話は飛びますが、

困りましたね


私たちの代表である、国会議員から始まって、地方の議会議員のみなさん。

私利私欲の集団ですね。

まあ、彼らを選んだのは私たちですが、

情けないですね。

政治主導と言いながら、やらしてみると、へまばっかり。

問責大臣多発。

そりゃそうですよ。ひよっこ政治家が、その道のプロである官僚と太刀打ちできるわけありません。

私自身、田舎の役所に37年間勤めていましたが、地方議員のレベル、

これを見てられる方より低いですよ。

なのに、大きな顔して、住民の代弁者、代表などとえばりながら、毎月、給料(歳費といいます)と年2回のボーナスもらってます。

これ、元は、私たちの税金ですよ。

中でも、国会議員には、あきれますね。

3.11の震災に関連して、給料減額していたのが、いつの間にか、元に戻してますね。

特権階級ですかね。彼らは。

リーダーこそ、今の世相からして、清貧であるべきですよね。



増税ですか。

これも、野田のドジョウ総理さん。


松下政経塾出身者なのに、何をいわんや。

収入が減れば、支出も減らさなければならないのではありませんか。

国家予算の半分が国債という借金で賄われている、編成されている、

おかしいを通り越してますね。

会社なら、即、倒産、家庭なら、サラ金地獄ですよ。

それに輪をかけて、地方も国からの仕送りを当然のこととして要求、権利としていること自体、

何を考えているんでしょうかね。

税収が3割にも満たないのに、大きな顔して、毎年、予算増額。

当然の権利として、地方交付税を国に求めてくる。

これでは、国もたまりませんよね。

行政改革、どこへ行ったんでしょうか。

収入が減り続けているのに、生活レベルは下げたくない、高級車は代えたくない、

週に何回は外食したいと、お金ないから親の仕送りとサラ金で、行きましょう。

後世のことは、後世の人が考えるでしょうんなんて、

福沢諭吉先生の「学問のすすめ」を読むこと、お勧めします。

国会議員、地方首長、議員の皆様。 




拙い文章でゴメンナサイ。

文才がないもんで、表現がふさわしくないですね。(汗)

でも、小さな声でも、上げなくては、暮らしはますます悪くなっていきますよ。

他人事、他山の石、無関心、そろそろ方向転嫁しましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。