昨日は(昨夜は)今シーズン初の、川マル子様に逢いに行った。

もちろんプチ遠征。


午後4時半過ぎに家を出て、片道1時間半。距離的には、70キロ。

最初のポイントに到着したころには、すでに夕暮れ。

川の様子が確認できず。

また、3連休というのに、釣り人がほとんど見えず。??

込み潮ということもあってか、深夜に釣りに来るんだろうかと、

多少不安。

釣れていれば、夕マズメには、釣り人がいるはずなのに。

最初のポイントに来るまでに釣り人、一人も確認できない

釣れてない?

去年の実績のポイントで、釣り開始。

早々にルアー1兵士、殉職。(大泣)

アタリらしきらしきものがあれど、ヒットせず。

ルアーをいろいろと変えながら、やるもダメ。

場所移動。

しかしここもダメ。

魚の気配なし。

最初のポイントに戻って、しばらくやって釣れなかったら、

下流へ行こうとシンキングミノーを引いてると、

この川の名物魚というより主かな…

DSC03188 (640x480) 

50センチオーバーのニゴイ。

ヒットした後エラアライしないので、??と思って寄せて来たらこれ。

昨年も、最初に釣ったのがこれ。

釣れないよりはまし…というけれど、プチ遠征してきてこれでは…意気消沈です。


この後引き潮になったようで川の流れが早くなってきて、

チャンスと期待したものの、全く反応なし。

で、下流へ。

ここは、淵があるところ。

川マル子様がいるはずと思いながら、開始。

しかし、暗闇の中で、水面は静か。

活性が高ければ、捕食音があるはずなのに、その音もしない。

ルアーをシンキングペンシルに変えて、深く深く探ってみるも変化なし。

ここもダメか……と、??何かがヒット。しかしスズキではないみたい。

エラアライしないし、……またまた30センチくらいのニゴイ。

そのうち釣り開始して3時間が過ぎようとしてきて、そろそろ疲労も出てきたので、

限界か。

で、まあ、今シーズンの初回だし、これまでかと、

あと数投でやめようとしていると、

DSC03189 (640x480)

ヒット。やけに潜る。と思ったら、狙ている時は釣れないのに、

こんな時に釣れるとは。

40センチくらいのキチヌ。(キビレ)

結局ニゴイ、キビレ、だけ。

ということは、まだ落ち鮎パターンは始まってないのか、

それとも、ポイントが悪いのか、

2071釣り師なので腕が悪いのはともかくとして、

やはり、「川マル子様」に逢うのは、そう簡単ではない。

釣ってる人はいっぱい釣ってるという情報も入ってきているというのに、

やはり2071釣り師です。

諦めずに、プチ遠征を繰り返す、これしかないですなあ。

それと、ポイントの探索も。

どうも、後者の方が釣れない要因が大みたい。

で、PM11時前にストップ。

当然疲労困憊。

なので、今夜は途中の別荘小屋で寝ることにして、

深夜の夕食とって就寝。

完敗でした。



今朝は、そんなわけで朝トレはお休み。

7時過ぎに目を覚まして、

DSC03191 (640x480)    DSC03190 (640x480)

持病の頸椎症がまたまた文句を言っておりますが、

少し散歩して、帰宅。

秋ですね、一段と肌寒くなってきました。




近場での釣りならば、いろいろとこれまでの経験があるので、

また時間的にも深夜とならないので、

釣れなければすぐに決断するのに、

プチ遠征は、移動するからどうしても時間的に長くなるし、

決断するのもなかなかできない。

まあ、まだこれからなので、次回、頑張ります。





今日のコピーひとり言、

「これも持って生まれた運命?か。

運命は、努力で変えられるという。

よし! またがんばるぞー!」



ではまた明日。





……?? それ違う、という声が聞こえてきそうでが、まあまあそういわず…この歌、好きなんですから






明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとうに釣りが大好きなんですね。
私も理由を聞かれても上手く言えませんが走る事が大好きです。
走る事で人生、いろいろ乗り越えたり楽しい思いをして来たので、こらからもずっと走って行きたと思っています。
ヒラおんちゃんさんも、夜の11時まで釣りをしているんでビックリしました。
私がマラソン大好きと同じなんだなって思いました。

なんか感動しました。好きで走っていてもいろいろ苦しい事もいっぱいあります。釣りも一緒ですね。

マル子様是非アップしてくださいm(__)m

mariさんへ

釣りのこと、人からよく言われますが、
…だから好きなんですとか、こういう楽しみがありますとか、
そんなんじゃなくて理屈抜きに切り離せないもののひとつ。

はい、釣り、ブレーキを意図的にかけないと止まらない。
大げさですが、これと空手がないと生きてることが面白くない?と。

その通り今までのいろんな壁もこれで一息入れて、乗り越えてきたようで、
まだまだ頑張りますよ。

「川マル子様」、困難度高いですがその分、余計に燃えてきます。
しばしお待ちを。v-91

PAGETOP

まとめ