上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨が明けたその日(昨日)、やけに蒸し暑いし、太陽の日差しが厳しいと感じながら、

伸び放題にしたままの別荘小屋の芝生刈り。

あんな暑い日の日盛りにはするもんではないですね。

それ専門の仕事師さんは大粒の汗を流しながら、やってられます…ご苦労さまです。
 

しかし、素人は、せられません。

芝刈り機、一台、クラッシュ。

今朝も確認してみましたが、モーターが焼き付いてるようで、完全に再起不能。

次からは、時間帯を考慮してやらねば。


今朝も、定時に起床したものの、

気になる、気になる…昨日の芝生の刈り残しが。

頭から離れない。

柔軟とストレッチして、刈り残した芝生を刈ってこようと思い立ち、

早朝の涼しい時ならば作業もはかどるだろうと、別荘小屋へ。

自宅から車で大体15分くらいの山の中にあります。

DSC02778 (640x480)

(これは、昨日アップした写真です。)

早朝なので、空に雲はほとんどないけど、

DSC02780 (640x480)

ここ、朝は気温が自宅より5度くらい低く、これなら作業もはかどりそう。

昨日、刈り残した芝生。

DSC02779 (640x480)

ほとんど見た目、雑草です。

いつもの芝刈り機は、再起不能になっているので、

DSC02775 (640x480)

こちらを使って開始。

ハンドタイプは時間がかかります。

予定では、1時間程度で終えるところ、大きくオーバー。

仕方ないです、…これほどまでに伸ばし放題にしたツケが今回ってきております。

確かに、気温が早朝でもあり、低いのでほとんど汗かかず。

1時間半で、どうにか、「庭の芝生です」といえる?ように刈り込み終了。

プロではありませんので、仕上がり具合より、とにかく伸びた芝生を刈るだけですが

DSC02782 (640x480)  DSC02781 (640x480) 

(同じような写真ですが…如何に刈り込みを終えたかわかってもらおうと…苦笑)

庭の芝生といえるようになりました。(大汗)

仕方ないですね、ハンドタイプは。長時間使うと振動で右手の震え止まらず、痛みます。

また、ネットで安価で、長持ちする芝刈り機探そうと。


で、ネタなしなので今日はこれまで。

ラストは、いつもの、

コピーひとり言は、

「今日できることは、明日に伸ばすな。

今日やってこそ、明日という日が来るんです。

これ、一日一生なり」
いつものコピーが出ましたね

(はじめは何気なく聞いてました。この歌詞よくよく読んでみるといいですなあ。小田さんのカバーもいいですね。)



ではまた明日。


明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

羨ましぃです。
こんな広いお庭が欲しかった。
家は40坪の土地にギリギリ建てたので、駐車場も軽2台がやっと。
それでも緑が欲しくて芝を植えましたが、育ちが悪くて、そちらのような伸び放題の(笑)芝をみると羨ましぃです。
オンリーワン! 人は人!自分は自分! そうゆう気持ちで生きると幸せを感じるんですよね。きっと。

mariさんへ

ありがとうございます。

ここ、隣の市の宅地造成団地でして、1区画100坪ほどあって、
周りは大きく立派な家ばかり。
うちところは、敷地の半分が庭と車庫?…苦笑
この芝生の手入れ、これほど大変とは想像してませんでした。
年に数回刈込が必要とのこと。先が思いやられます。(大泣)

オンリーワン、この世に同じものはないし、それぞれに応じた生き方をしていけばいい…
心に残る、響く歌ですね。v-218

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。