上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマスしか釣れない…ではなくて いないところにいくらルアー投げても、釣れません。


ポイント選定間違いなのですね。(#⌒∇⌒#)ゞ


べたなぎの海、多少増水気味の川といえど、東部のヒラは、こんな時はほとんどれれません。


何度も、幾度も、経験してきたのに 出かけてしまうのが 悪い癖?


まだまだ修行が?足りない…


今日も、海静かです。涼しい風も吹いてます。ヒラ師は、こんな時、何していいのかわかりません。


そろそろ、エギ師もやろうかと思ってます。が、10月の中旬頃に、毎年、始めております。


エギングといえば、PEラインの普及であっという間に 広がりましたね。


ナイロンラインを使っていたころ、昼間にキロ級が釣れるとは、考えもしなかったし、また、無理だったと思います。


テレビや雑誌で初めてデイエギングが紹介されて ユニチカの杉原氏だったと思いますが、トラウトロッドにガイド数を増やし、ラインはPE 二段シャクリで バンバン釣りあげてました。


衝撃を受けました。叫び


で、早速、タックル購入(まだ初期の頃で各メーカーさんもあんまり作ってなかったですね)


もちろんエギは定番のアオリQ 


シャクリでアピールして、乗せるということは、それ以前から知ってて、やってましたが 釣行は夜間が主体、昼間に釣れるとは…


ところが釣れました。


それから3年くらいたったら、昼間はどこへいってもエギンガーでいっぱい


今は夜主体で釣行してます。


釣り具屋さんに行けば、エギングタックルだらけですね。


そんなんで、数、サイズともに減少傾向?と感じてますが…(下手だからかなあ?)


ナイトエギングは、サイズがでかいのですが、着底後、シャクリながらテンションをかけて落としていても、根が荒いと どうしても 根がかり避けられません。エギ損失数が釣ったイカの数を大幅に上回る事、しばしば(>_<)


やっぱり下手ですねー。


あ、失礼しました。ヒラ師がエギングのことあんまり書いたら行きませんなー。


とは言え、アオリイカは、美味です。ニコニコ


あの…どこかで、ヒラ釣れてませんかー。パー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。