春の陽気に誘われて、昨日は、午睡しませんでした。?

勤めているときは春めいてくると、午後は、睡魔に襲われること度々。

一生懸命、仕事していたから?と自認?。


今、自営業。

お客さんも電話もほとんどないので、睡魔に襲われそうですが、

これが、あんまり襲われない。

苦悩の日々が続いてるので、そのせいかも。


昨夜も、釣り行かず。

雨降りそうで、大潮、闇夜は、あんまり釣れないし、

この時期は、こちらは漁港しか釣れそうなポイントがないし、

夜は、まだ寒いし、と、言い訳ばかり探してますが。



血税無駄遣いの気象庁さま、予報的中

ただし、ヒラ日和ではなかった。…

今朝は、5時前に起きだし、朝トレ。雨です。

少し風があって、そのせいか、肌寒い中、いつも通りのメニューを、

雨なので、車庫でこなし、珍しくきちのすけくん、雨なのに散歩。


で、下の海、波音が聞こえません。

雨は、確かに降ってますが…

波高も予報では高くなるはずだったのに、…

ヒラ日和でないので釣りにはいかず、

金曜日、週一の家の大掃除。

今朝も、アルバイトなしのニートの息子と仲良く済ませました。


と、これだけのブログ記事では、物足りない?ので、

家人が昨日、アルバイト先から持って帰ってきた、春の便りです。

DSC02204 (480x640) 

つくしんぼうだけは分かりますが…

(春の便りを家に飾るのはいいのですが、花粉症なので賛成しかねますが…)


今日のコピーひとり言は、
 

「予報的中なれど、ヒラ日和成らず。

   じっと我慢の道をゆく姿は、これヒラ師の鑑なり。?」



今日のは良くないですな。いまいち。

自然相手の狩り、と言えどこうも釣れないと、ヒラ師の鑑になりたくても、

毎日我慢の道は歩けません。


ウグイ(こちらでは、イダと呼びます)でも、ウルトラライトのタックルで釣りに行きますか。

この時期、産卵なのか40センチ級の丸々太ったやつが、河口で稚鮎を追いかけてます。

その昔、マルタと言って関東方面でこれ釣るのが流行ってました。

真似して、こっちでやったら、釣れること釣れること。

それまで、川のハエの餌釣りで外道的に20センチくらいのしか釣ったことなくて、

40級以上のがいるとはつゆ知らず。

一時、夢中になってましたが、この魚、なんとも言えない臭いがきつーーーーいので

今はほとんどやりません。

が、こうもヒラにBASSが、納得のいくサイズが釣れないと、…と思う次第です。



今夜は、リハビリ空手の練習日。

今週は、卒業式などで体育館が月、水と使えなかったので、今夜だけ。

行ってきます。

外は、雨。予報では明日も雨。

雨よりか、波高予報が的中するのを祈って、明朝を待ちます。


明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらもよろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!!
雨が強く降ってますね!?
波風少なくヒラ日和にならず残念です(^^;;

マルタ良く釣ってました(笑)
一度ライトリグでライン全て出された事も(笑)
関東にいらっしゃったのですね!!

春バスもだんだんデカイのが釣れる時期でしょうか!?

ヒラスズキに取り憑かれました(笑)
その食味にも取り憑かれました(笑)
更に釣りの深みに(^^;;

只今ヒラスズキ格闘動画アップ中です(笑)

マングローブジャックさんへ

こんばんわ。

雨は結構降りましたが、
今朝は、下の海はべた、午後から大荒れ、ババ濁り。
今、PM10:30、まだ、海大荒れ。
さあ困りました。明朝は、河口か磯かで(苦笑)

マルタ、知ったのは当時「タックルボックス」という月刊誌があって、
高知でも釣れないかとやってみたら、アタリでした。
スビナーとスプーンで。

春バスは、土佐市の波介川で釣れてるようで、仁淀川に注ぐ川です。
春バスは、デカいですね。産卵前だから?。

ヒラは、磯ヒラ。それもピーカンの日中の。
高知西南部には、まだまだ未開のポイントが多数あるみたい。
ただ、安全第一なら、この方面はウエットスーツスタイルですぞー。
明朝、出撃予定してますので、ヒラ画像アップ、お楽しみに。(苦笑)

つくしとお花、素敵じゃないですかーー
特につくし、私も晴れたら探しにいこうかなーー

週末は忙しいので、短いですが、これで…
ポチしましたから!
(*^^*)

jackiemaiさんへ

自然いっぱいの田舎です。(苦笑)
食材の山野草取りも始まります。
機会があったらブログアップします。

多忙な週末、ご苦労様でーーーーす。(礼)

タックルボックス懐かしいです。
安くて内容あって貧乏学生バサーのバイブルでした。
今も貧乏ですが(笑)

西南部魅力的ですが
荒い磯は怖いです(^^;;
焦らず徐々にステップアップして行きます。

マングローブジャックさんへ

え!そうですか。
「タックルボックス」、値段の割には、内容が豊富で。
以前やってたハンドメイドルアー作りも、この雑誌に影響されて。

荒磯は確かに険しいですが、何事も場数踏みです。
数えきれないほど、こけましたよ。(大汗)
で、得た一つに、「躊躇したら、撤退すること」。
まずは、安全第一。

PAGETOP

まとめ