梅雨に雨が降らないと夏場の水不足が心配されると言うが、

それにしてもこのところ、朝起きたらいつも曇りか雨。


今朝も出鼻をくじかれたような気分で起きだして、

それでも早朝の日課はせないかんと、…

きちのすけとの散歩が終わっても、…この梅雨空、鬱陶しい限り。


まだまだ夏至、過ぎたばかりだから、夜明けは早い。

起床定時の、5時には天気に関係なくすでに外は明るくなっている。

DSC04224 (640x480)

今朝の、雨に煙る北の山々。

もちろん下の海も、

DSC04226 (640x480)

水平線が雨に煙ってる。


これはこれで四季の風情、楽しむべし…と、思いたいが、

やっぱりこんな梅雨の朝、そして日は憂鬱そのもの。

持病もこのところずっと発症中だし、士業も暇だし、…早々に梅雨、明けてもらいたい。



と、毎日ぼやきながらも…一日中、家に居る、というのは精神衛生上も良くないと、

暇を見つけては?2071釣りの修行へ。

まさに梅雨のこの、ジメジメニモマケズだ!。


…しかし、…継続は力なり…数を撃ては当たる時もある…と毎回、期待して出かけてはいるが、

今年はヒラの不作の年…あくまでも私にとってですが…のようで、

2071釣り師とは言え、芳しい釣果があげられない。

それでも懲りずに昨夜も近場の河口へヒラ探索。


小潮、で干満の差が大きくない、ということは潮があんまり動かない⇒ヒラの活性も上がらない

⇒釣れる確率が低い、とわかってはいるが、

昨夜は稽古がお休みだし…夕方から雨も降り出したし、…

釣れない、とは言い切れないから、

近場の河口を転々とヒラ探し。


この前の大雨で増水していた川、どこもいつもの水位に戻っていたが、…

夜の時合時を中心にラン&ガン。


暗くなってきたので、もし釣れるとしたらそろそろか?。

が、…ダメだ!

しかし、ここがダメなら次のポイントへと移動しながらのラン&ガン。


やっぱり何事も諦めたらいかん。

で、ヒット!

この時期、明るい時間帯の小磯のサラシ狙いより、夜の時合時には波気がなくても河口周辺に

ヒラは寄ってくるようで、…

慎重に、慎重にやり取りして、…

DSC04221 (640x480) 

62cm。ヒラスズキサイズ。

潮回りは良くないが、ヒラ、やっぱり寄ってきてるようで、

さらにラン&ガン。

ヒット!

DSC04222 (640x480)

2匹目は、いつもの50級。

とはいえ、釣れればうれしいもの。

しばらく間があって、…

もちろんラン&ガンを続けながら…

ヒット!

DSC04223 (640x480)

これも50級。



ここで一息、一休みをしながら、時計を見ると、日没が遅いから早や午後9時半過ぎだ。

正味、2時間も釣りしていないというのに…

夕食も食べずに修行にきたから、これ以上遅くなるのは、持病持ちの身にはよくない。

まだやれば釣れるかもと、思ったが…

これにて終了。帰宅。


昨夜はまさに、「ジメジメニモマケズ」が功を奏した修業だった。

…何十年もやってきても、釣りとはこんなもんですね



ではまた明日。










応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ


スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ