昨日の夕方から久しぶりの雨で、海も荒れ模様

待ってましたとばかりに、今朝は定時前から起きだして、朝トレ、散歩を大急ぎで済ませ…、


しかし、待てよ、…今朝は大潮でまだ潮位が高いから、時合に行ってもポイントまでルアーが届かないからと、

朝食を取って、いつも通りの日課も済ませ釣りに出かけたのが8時過ぎ。


DSC03725 (640x480)

朝方には雨は上がって、西の空に満月。(丸く光ってるのがお月様です)

DSC03727 (640x480) 

今日は天気良さそう。

気温も昨夜の雨で南風が入ってきたのか暖かい。

DSC03726 (640x480) 
下の海は、もちろんこのとおり大荒れ。

で行くとしたら、近場の磯場だ!。

サラシ十分のはずだ!。


で、時合を無視して、8時過ぎに家を出て、近場の磯を見て回り、

…どこもいいサラシができているので…、

これまで実績のあったポイントのうち3カ所でやってみた、が…

全くアタリも、バイトも気配もない。


おかしいぞ! 

サラシは十分すぎるほどあるというのに…、

気温も南風が入ってきたから暖かいというのに…

しかし、釣れません。


結局2時間少々やって、釣れず。

このまま粘ってみたところで、大潮なのでお昼にかけてますます潮位が低くなるから、

この海の荒れ具合ではますますヒラは沖に出るはず。


で、しかたなく帰宅。


スランプという言葉が頭をよぎる。

去年の暮れからこれといった釣果に恵まれてないし、

スランプに落ち込んだままなのかと、…


しかし、…よくよく考えてみると…

スランプというのは、普段から釣ってる人が陥るものだ。

だから…2071釣り師にとっては、釣れないのはいつものこと。

だから…このブログも2071奮闘記



今朝も生意気に?時合過ぎに出かけて、釣れる道理がない。

うっかり、いやいや、昨年の秋までよく釣れたから、すっかり天狗になっていたようだ。

元々釣りの年数が多いだけで、人並みほどの腕も持たないものが、

すっかりその気になって、天狗になっていたようだ。


荒れた海、サラシさえあれば、時合を逃してもヒラをキャッチできると…、

人間、謙虚さを忘れたらいきませんね。

また、自分の腕を過信するのもいきませんね。

時合というチャンスに出かけてこそ、2071釣り師の腕でも釣れる確率が高くなるもの。

反省。反省です。


だから2071釣り師にとって釣れないのは、

「スランプ」とは言いません。


ではまた明日。



やっぱりこの歌のように…





応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ