ものもらいから始まった、闘病?の長い日々。

でもないですが、ものもらいの治療していただいた眼科の先生が、リンパ節の腫れが気になると、

一度、大学病院で診てもらった方がいいというので、

今日は、朝早くから大学病院へ。


大学病院というところは、どこも同じみたいで、一日仕事?。


10時に予約を取っていたので、8時半過ぎに家を出てお城下近くの大学病院へ。

10時前には着いたものの、

あらららららららら…広ーーーーい駐車場は、既に満杯。

(写真は如何も撮ったらいかんようなのでありませんので…)



駐車場整理のおんちゃんに誘導されて、どうにか駐車して、受付へ。

受付ロビー?は、人盛り。

大学病院なのでひょっとしたらこの施設内にいる人の数、うちのまちの人口よりも多いかも…。


初診で、一応予約はとっているが、まずは、受付が先。

ここ、息子が入院したことがある病院といっても、遠い昔の話。

親切な窓口の職員のおかげでどうにか受付を済ませ、眼科の診察室へ。

え! こんなにも診察を受ける人がいるの! 廊下の椅子も満席。

何とか隙間を見つけて、座ることはできたものの、これでは、何時間待つことかと不安がいっぱい。



10時の予約が、11時を過ぎても呼ばれない…。

11時半過ぎやっと呼ばれて、まずは、各種の検査をするという。

視力や眼圧などの検査を。

終わって、また待っていてくださいとのこと。
 




お昼になってやっと診察。

もうほとんど目もリンパ節の腫れもないが、…

睫毛のところのかさぶたが残ってるだけだが…。

結局、ここでも同じことを言われた。

睫毛からたちの悪いバイ菌が入ったことによるものだと。

まだ落ちないかさぶたを取ってみようかというので、それは痛いのでご遠慮申し上げると、

もうほとんど治ってるようだから、最初に受診した眼科でもらった薬をしばらく続けるようにとのこと。

ただそれだけ。


終わってみれば午後1時過ぎ。

それから治療費の支払いを済ませ、帰宅したのが午後3時ころ。

疲れました。



持病の治療の時は、行き慣れてるし、個人病院なので患者さんも少ないので、

ほとんど気楽に受診できるものだが、

大学病院の人の多さに、気疲れして疲れました。



ので、今日はただこれだけ。


今日のつぶやき、

「病院というところは、特に大学病院はたくさんの人が集まるところ。

これも国民皆保険制度のおかげです。」



ではまた明日。








明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ