昨日は、午後から北の風が強く、海は白ウサギが飛んでないものの、波打ち際には濁りがあって、これなら夜のモイカはダメだと、先週に続いてお出かけ。


まだものもらいは治らないので、多少車の運転が辛いものの、先週のような渋滞もなく、スムーズに到着。


気になるのは、昨日は、県下の川、落ち鮎漁の解禁日で、この川も。

陽が沈む前に着いたので、途中の川を観察しながら…おりました、落ち鮎漁をしている方たちがいっぱい。

いつもの場所では、夕方からタテアミを張って川船に乗って灯りで鮎を追い込み漁の仕度をしている。

挨拶をして、暗くなってきたので、こちらも少し離れて釣り開始。



産卵を終えた鮎が時々流されて来る。また、ルアーを引いてるとスレがかりも何度かあるが、マルのボイルがない。

そうしているうちに浅場で何かが動いたので、もしや先週のようにマルが浅場で鮎を食べてるのかと、

期待しながらルアーを投げても反応なし。

しばらく移動しながら、瀬の下流の少し深い流れの緩やかなところに来た。

ヒット!…なかなか引きも強い、…しかしどうもマルのようなエラアライがない…

DSC03405 (640x480) 

あら、こんな上流までボラ、のぼってくる? ここほとんど真水なのに、…。

サイズ50センチオーバー。

続いて、この川の名物魚が、

DSC03406 (640x480)

デカニゴイ。

DSC03407 (640x480)

デカナマズ。


今夜はマルがいないのか…それとも昼間、落ち鮎漁してたからか?

はたまた水温低下ですでに下流に移動したのか。


この後も移動を繰り返すも、アタリはあるものの、名物魚のよう。

さてどうしようかと…さすがに今夜の河原は一段と寒い…月が出てきたが、引き潮となったが、…寒さのせいか肩凝りがひどくなってきてどうも調子が良くない。

下流で釣れるとしたらPM11時ころになりそう。

しかしこの寒さの中ではとてもその時間まで待てない、我慢できない。


今回は、陽が沈んで暗くなってくる時合を狙ってたので、

名物魚は釣れたものの、本命はダメ。


12月は、ダメなのかも。やはり11月までかなあと思いながら、ストップ。


落ち鮎漁解禁日は、名物魚ばかりでした。


遅くなったので、昨夜も途中の別荘小屋で泊。

DSC03408 (640x480)    DSC03409 (640x480)

すぐ近くには、こんな公園もある。夏場は、キャンプする人がたくさん。

今日は天気が崩れるみたいで、朝の東の空の陽も雲に隠れてる。

今日も店は開けているが、暇なのでゆっくり休養するつもり。

夕方は、風裏になって海はべだが、雨が降りそうなので、今夜のお出かけはお休みかな。



今日のつぶやき、

「外に出ると気が晴れる。多少疲れがあっても、気分的にはいいものだ。

2071と嘆く前に、また明日から修業だ!」



ではまた明日。






明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ

スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ