昨日は、土曜日ということで←小理屈つけて、毎日が暇ですが
夕方早々に出撃。
もちろんモイカ狙い。で、2071エギンガーになって。


このところ寒さも本格的となってきたので、少々厚着して、風邪ひかんようにして、
ネックウオーマーと毛糸の帽子も忘れずに身に付けて、
まずは、場所選び。
できるだけ寒くないところをと探すけど、そういうところはすでに釣り人が入ってるもの。
で、空いてるのはいつも冷い風が吹くポイント。


昨夜も最終的には仕方なく冷い風が吹く場所で釣り開始。
陽が沈んであたりはすっかり暗くなってきたのに、
アタリなし。
月の出が遅い?、込み潮?、いやいやそれでも時合には接岸してくるはずと、
気合を入れなおしなおもしぶとく、シャクっていると、
あ!……またやってしまった!


初めて使う?餌木、新品、アオリQ3.5号、根がかり、
ここは、海底が荒いので、油断すると、根がかりする場所。
毎回ここでは、失敗しているというのに、昨夜も。
まずは、1本、放流。
まだモイカ釣れてませんが…


ラインシステムを組み直し…冷い風を背中に受け暗い中でのこの作業、
最近富に老眼気味なので、なかなか時間がかかります。
本線がPE0.4、リーダーが2号では、根がかり外すのは2071エギンガーにとって
至難の業なので、本線、リーダーともに太くすればいいものを、
見栄を張ってるから仕方ないこと。
やっと組み直して、再開。



時間が経過するもアタリなし。
だんだんに背中に吹き付ける冷い風で体温が低下してきた。
と、集中力が途切れかかってきたと思ったら、
あ!……またまたやってしまった!
これで2本目。餌木の放流。


2時間を経過してアタリもないし、餌木2本も放流したというのに…
ならば場所移動すればいいものを、冷い夜は移動するのも面倒。
2071エギンガーは、これまたしぶとくラインシステムを組み直し再再開。
「授業料、毎回払ってるのに釣れません」、と思いながらここでまた注意散漫、
……やってしまった!……
これで3本目。一体何本放流したらモイカは釣れるのかと、
少々、どころか怒り心頭で、もうやめた!。


帰り仕度しながら、気が落ち着いてきたので、この場所の海の様子をライトを照らしながら、
……もちろん波打ち際だけです…観察してみると、濁ってるわ!
自分の腕前は分かっているはずなのに、…こんな状況ではとても手におえないと、
明るいうちに視察してから場所を決めることが鉄則、
上手な人は、多少の濁りや潮があまり動かなくても、また暗くなって入っても釣りますが、
2071エギンガーでは当然無理な話。
納得。
帰宅。午後8時前には家に帰り着いてました。
昨夜も2071。



釣れないとますます熱が上がるのが2071エギンガー。
今朝、というより、まだ暗い中、月が真上にあるはずと4時に起きだして、出撃。
こんな時間なので、多分、どこも釣り人はほとんどいないはず、
そのとおり数カ所見て回って確認して、ここなら釣れるはず、餌木の根がかりも
確率的に低いと判断して、開始。


1時間経過。東の空が少し明るくなってきた。
アタリなし。
餌木の放流もなし。
朝トレしてる時は、当然全身を動かしてるので、少々の冷さは苦にならないが、
釣りはそういう訳には行きません。早朝も冷い。
夜と比べると陽が出てくるので気持ち的にはまだましでも、しかし冷い。
すっかりあたりが明るくなってきて、……今朝も釣れません。
聞いた話では上手な人は、釣ってるとのこと。
しかし2071エギンガーの餌木にモイカは乗ってくれない。
まだまだ修行が足りないのか。
一体いくら授業料払えばいいのか。
これまでワンシーズンに二桁は、餌木を放流しているというのに。
……自分の腕を棚に上げて言うもんではないですね…反省。


しかし、いつになったらモイカ釣れる、逢えるんでしょうか。……



今朝の下の海と空。

DSC03285 (640x480)

穏やかです。日の出前。

DSC03286 (640x480)

ただ西の方に雲があるので、予報では、午後から曇り、明日は雨も降りそう。

また頑張ります。 懲りない釣り人です




今日のつぶやき

「『為せば成る』、確かにそうだ。しかし、釣れない釣り人にはこれ通用しない。

『修業が足らん』、こちらが当てはまる?」



ではまた明日。


…朝が早かったので、眠いからユーチューブの音楽はお休み…



明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ