稽古がお休みの日は、悪天候でない限り、お出かけ。

昨夜も出撃!。

昨日、釣って写真をアップすると意気込みは良かったものの、

意気込みがいくら強くても、釣りは相手?があるもの。

結果から書くと、

「昨夜も奮闘してきましたが…2071」でした。



慣れっこになっているとはいえ、家に帰る道の遠いこと。…近場なので往復、10分程度なのに

潮は引き潮、海は穏やかでも、時合には何か釣れるだろうと、

昨夜は二刀流。

ヒラ用とモイカ用の二つのタックルを持って、時間に配慮しながら、場所も移動しながら、

ヒラをやって次はモイカと、目論んだものの、

全くどちらもアタリもなく撃沈。

ヒラの方は、穏やか過ぎる海だったので仕方ないとして、

モイカには、半月も輝いて、そんなに悪い条件ではなかったのに、

時期的にも釣れてもいい頃なのに、

去年もあまり釣れなかったけど、

今年は、それ以上に今のところ釣れない。

釣れてるところもあるようだけれど、2071釣り師には釣れない。

既に餌木5本以上も放流したというのに…



大体これまでの経験から、シーズンの初めは、スレてないから2071釣り師のテクニック?でも、

釣れるもの。

しかし今年のモイカは釣れません。

どこに原因があるのかと、あれこれ考えてみるに、…

① こちら今年は春、夏に雨が多かったので、新子が少なく、成長も遅いのか、

② 北西の風の吹く日がまだ少なくて海水温が高いのか、

③ モイカが捕食するベイトが濁水による海底環境の悪化や潮流の変化であまりいないのか、

……この三点が釣れない主因では、と思ってます。

現に、ほかのところ、…高知でも、両岬周辺、特に西南部からは、

まだサイズは小さいけれど、モイカ情報がいっぱい。

確かに、エギンガーの増加で、昼夜を問わずやってるので、

以前と比べ数もサイズも劣ってきてはいるものの、……

しかし、まあごちゃごちゃ考えても釣れないものは釣れません。

こちらでも釣ってる人もいるみたいなので、

「辛抱、粘る、諦めない」で、続けます。




今朝の海と空。

DSC03255 (640x480)    DSC03256 (640x480)


穏やかな海に晴れ渡った秋の空。…ただし魚は釣れませんが…

予報によると、明日から天気が崩れそう。

いつも当たらないので、あてにはしてませんが、

時期が時期なので、もし当たれば海が荒れる⇒サラシができる

⇒ヒラが磯に寄ってくる⇒ヒラが釣れる
…となればいいんですが…


「今日の夕方にならないと明日からの天気の予報は難しい」、これが2071釣り師気象予報士の見解です。




今日のコピーひとり言、

「〇〇心と秋の空 と言うように 予報が当たれば 週末はハッピーなり。」



今夜は稽古日なので釣りはおやすみ。

ではまた明日。




明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ