いつものことだけど、何事も「あと〇〇日・時間しかない」よりは、

「まだ〇〇日・時間ある」と受け止めて、思ってすることがいい。

今日は、10月25日。

秋、真っ只中。

巷では、「今年もあと2カ月あまり」とかいう声が次第に多く聞こえてくるけど、

今日があって、今日を精一杯生きてこそ、明日があるんで、

誰も先のことはわからないもの。

「今年もあと2か月あまり」という声を聞くと、「来年」という年が約束されているようで、

どうも違和感を感じる。

まあ、高知のいごっそうですき…我が道を行くですき…。





昨夜は、リハビリ空手の稽古日。

夕方から行ってきた。

稽古場は2つ隣の町の小学校の体育館。

ここで、この町のスポーツ教室のひとつとしてやってるもので、

当然、対象者は、その町のみなさんたち(主として子供たち)。

私は町外者。

時々書いてるように、指導されてるのが、高校の先輩であり、私の町の中学校の先生。

そんな関係もあって、勤めている時から、時々、リハビリを兼ねて稽古に通っていて、

今は、自営業なので、週3回の稽古はほとんど欠かさず。


午後6時から始めて、8時過ぎまでの稽古。

教室生の子ども達のパワーは、もちろん大人と比べるとまだまだとはいえ、

その回復力の速さには、この歳になるとついていけない。

昨夜も、稽古が終わる頃には疲労困憊のこちらと比べ、

晴れ晴れ?した顔して帰って行った。

まあ、子供の頃は、自分もそうだったと納得。


しかし、体質によるのかそれとも歳なのか、だんだんと新陳代謝機能が低下してきて、

汗の出が遅い。稽古を初めて30分くらいしないと汗が出ない。

オーバーワークを考えて、最近は6~7割程度に抑えて稽古しているので、

それもあると思うけど、

それにしても汗の出があまりよくない?。

汗を出すことで新陳代謝が活発となり、疲労の回復も早くなるが、

最近は、どうもこの機能が低下してるみたい。

それでもまだまだ頑張らねば。



で、昨夜は釣りには行かずで、

海は静かだったし、半月も出ていたので、モイカ釣りには最高の条件が

そろっていたけど…

多分釣りに行った人、たくさん釣ったことだと…まあまあそのうちに釣れるはず、

稽古の日は稽古です。




今朝の海と空。

DSC03252 (640x480) 

冬型の気圧配置が緩んで……などと某気象予報士がラジオで言ってましたが、

そのとおりの海。今日も穏やか。


子どもの頃は、下のサーフでは、この時期の穏やかな朝に、小魚が接岸して、

それを食べる大きな魚が追い回して、ナブラ、ボイルがいつも見られたのに、

すっかりなくなりました。…人の暮らしが良くなるとともにその弊害として山林の荒廃、

漁港の設置、濁水などで、

豊饒な自然が少しずつ破壊され、その影響でこちらも釣りの対象魚が変わってきた。

しょうがない…ことかもしれませんが、「共存・共生」ということに

もっと関心を持つべきと思いますが…

DSC03253 (640x480) 

この秋の空。


人の手で作り出せますか。…




……今日はブログネタに困ったもんで、あちこちと話が飛んで、…

DSC03254 (640x480) 

きちのすけも、朝の散歩から帰ってきてからは、私同様?暇なので、

暖かいベッド?でまたまた寝ております。

私も店番しながら暇なのでブログを書いております



今晩は、稽古がお休みなので、このまま海が穏やかならば、

モイカを釣りに行こうかと思ってます。

ので、明日のブロクをお楽しみに?。



今日のコピーひとり言、

「何もすることがない などと後ろ向きな姿勢はいかん。

何事にも縛られないことを喜べ。何でもできるということを喜べ。

幾つになっても自分を磨くことを忘れるな。」



ではまた明日。








明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ