今年3回目のプチ遠征。…川マル狙いです。

天気が良すぎる、のはよいものの、潮回りがいまいちよくない。

のに、行くのが懲りない釣り人。


満潮が午後9時前、そのうえ中潮といえ潮位がこのところ高い、

川も海と同様に、大体釣れるのは引き潮に変わってから2時間過ぎ以降、

……あくまでも私の場合ですので

だから、時間的には、午後9時過ぎにポイントに入って釣り始めたらいいものを、

そこが遠征するときのネック。

歳を重ねると、夜の釣りは、疲労が激しくなってくるので、

深夜の釣りはNG。

それもわかっているのに、昨日も夕方に出発。

到着。…距離は片道60キロ少々、で1時間あれば十分な距離、

なれど車が多い道を走るので、

どうしても行きは、1時間半。

明るい時間に着いたので、川の様子を見ながら…

やはり河口周辺は込み潮なので、流れがない。

で、上流へ。

なかなか流れのあるポイントが見つからず、

やっと流れのあるポイント見つけたところは、この川へ来た時に最初に入るポイント。

雨で増水していれば、釣れる確率が高いものの、今日の川は減水気味。

まあそうはいってもと、暗くなってきたので釣り開始。

そのポイントの上、下流を移動しながら、2時間以上やるも反応、アタリなし。

この川の名物魚、ニゴイも釣れない。

河口周辺へ場所移動しようかと、思いながらも、まだ満潮の時間。

潮はまだ引き始めてない。

で、粘っていると、

なんかアタリらしきものがあって、

??……やっときました。

しかし、引きが弱い。

「今晩は、ちびマル子ちゃん」、でした。

DSC03239 (640x480)

2071釣り師は、ヒラ同様マルもこんなサイズ専門なのかなあ。

40センチ未満。

しかし、釣れました。欲は言われません。

おチビちゃんでも、今シーズン初のこの川でのマル。…スズキサイズでないので、

あんまり大きな声では言われませんが…



この後、潮が引き始めたので、移動。

しかし、下流はまだ川の水位が高いし、流れも弱い。

移動したポイントも毎回入るポイント。

午後11時前。

体力的に限界が…

多分午前0時過ぎから流れも早くなってきて、釣れそう。

しかし、もう体力が…

結局ここではアタリもなく、体力の限界を感じたので、ストップ。

やはり、込み潮より引き潮、の方が時間的にも、体力的にも私にとってはいいみたい。

深夜の釣りは身体を壊します。歳も歳なので。(苦笑)

去年も同じことを感じていたのに、またまた同じことをする、のが2071釣り師。


当然、帰宅したのが深夜。というより午前様。

別荘小屋で就寝。



別荘小屋で寝た時は、朝トレしないので、

……しかし、目覚めは、いつも通り。

身体のあちこちが痛い。

DSC03240 (640x480)

別荘小屋周辺の朝の風景。

昨夜の釣果ではいまいちなので…と、変な理屈をつけて、近くの野池へ。

もちろんBASS。

秋BASSは、ほとんどしないので、見えBASS探して、ノーシンカーでの釣りスタイル。

やっと見つけて誘いをかけてみるものの、BASSは知らん顔。

ワームに興味を示すやつもいるはずと、しつこく、粘っていると、

2つ釣れました。

そのうちの大きい方。30センチくらい。

DSC03241 (640x480) 

これで良しとしようと、帰ってきました。

BASS、水温が低くなってきたので、綺麗ですね。



以上が昨夜から今朝までの奮闘記。


釣りとは本当に奥が深いです。

2071釣り師は、ただただ辛抱、粘り、諦めないことが釣果をもたらす最良の方策と、

今回も改めて確信しました。…ただし、体力を考慮せねば




今日のコピーひとり言、

「秋空に やっと釣りの機運がやってきた  仕事の機運もお願いします」




ではまた明日。






明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ