先週に続いて昨日もプチ遠征。

もちろん釣りするのは夜ですが。


PM4時過ぎに出発。

川マル子様に逢いに高知の中央部の川へ。

PM5時前に到着。


河原には、キャンプ?されてる方、所々におりました。

最初に入ったところでも、その数20人以上がテント張って、…

美味しい匂いがしてました。

が、こちらは、釣り。

落ち鮎パターンが始まってもいい頃、それに中潮の引き潮なので、

今夜こそはと、胸を膨らませ、ポイントへ。

暗くなってきたので釣り開始。

先週に比べて水量も減って、釣れそうな気配。

……しかし、ふと頭をよぎるのは、去年釣ったのはたしか多少増水気味の時だったこと。

1時間経過。

ボラが跳ねているだけで、川マル子様の気配なし。

ウグイが3つ釣れただけ。

ここはダメだと場所移動。




ここも深い淵がそばにある場所。

流れもある。

釣れそう。

1時間経過。

またまたボラが跳ねているだけ。

水面から中層、底とルアーを変えながら探ってる見るが、

位置も変えながら…しかしアタリもない。




仕方なく、また移動。

ボラは時々跳ねているものの、ここも1時間たってもアタリなし。

が、そのあと一度だけ、アタリ、合わせをしたつもりだったのに、ハズレ。

今夜は、この川の名物のニゴイが釣れない。ウグイだけ。

で、PM11時も近くなってきたので、疲れも出てきたので、

そろそろ帰宅か…。

最後に河口へ行ってみたら、大工事中で、釣りできる状態じゃないみたい。

で、ストップ。

帰宅へ。


遅くなったので、昨夜も別荘小屋で寝る。



まだ2回目、なのでどうかと思うものの、

こんなに大きな川で、かつ爆釣したという情報も時々入ってくるのに、

なぜ釣れないのか。

①場所が見当違い?

②ルアーと釣り方が間違ってる?

③時間的なものがある?

いろいろと2071釣り人なので考えてみるものの、

釣れない一番の要因は、場所選定みたい。

ホームでも、場所が違えば釣れない。

魚、いればどこでも釣れるとは限らないし、

釣れるポイントというものがあって、そこならある程度粘れば釣れるもの。

ここの川でも、そういう場所を探して、見つけて釣りをしているつもりなのに、

釣れない。

難しい川だ。

まあそうはいっても、去年も川マル子様に逢ったのは、釣れない釣行を幾度も重ねてから。

2071釣り人は、ただただ、釣行を重ね、試行錯誤を繰り返すことが、

最良の策。

はい、また次回も頑張ります。
 


これくらいのことではメゲマセン。

ただ、夜なので、行き帰りの車の運転が年々苦痛になってきてますが…。


今日は、そんなわけで、またまた写真のアップなし。


その代わり、別荘小屋の朝の風景をご覧ください。

DSC03215 (640x480)

近くの公園の池。…もちろんBASS、がおります。しかし、サイズがいまいちですが。

DSC03216 (640x480)

南海上の動きの遅い台風の影響か、今朝は曇り空。

気温も多少高め。

以上。





今日のコピーひとり言、

「無欲の勝利とよく言う。そうだ!。想いが強すぎると逢えないことが多いもの。

また努力や工夫などの配慮も怠るべからず。

必ず逢えると信じて、まだまだ頑張るぞー」



ではまた明日。





明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ