沖縄の南東の海上を台風21号 プラピルーンくんが北上中。

10月初旬で21個の台風発生、例年並みなのか、多いのか、

もちろんこちらわからないけど、

磯ヒラシーズンが始まってもいい頃なのに、

また、サーフのアオリイカも手の平サイズ大が釣れ始めてもいい頃なのに、

少し遅れてる。

まだまだ海の水温が高いようで、濁りが取れない。

水温が下がってくると濁りも次第に薄くなってくるのに、まだみたい。

例のあてにならない気象庁の予報では、

今朝の海は、波高3メートルでウネリありとのことだったのに、

DSC03199 (640x480)

このとおり。波長の長いウネリはあっても、波高は、2メートル以下。

そろそろ早朝の小磯のヒラ探索しようかと思っているのに、このところこんな調子。

これじゃサラシ、できてもヒラが寄るサラシはできない。

もうちょっとましな予報したらどうでしょうか、気象庁さんよ




昨夜は、稽古おやすみ日なので、

当然、出撃。

一昨日釣った場所周辺に的を絞って。

しかし柳の下にいつもドジョウはおりませんでした。

そんなにうまくはいきません。

夕暮れ近くから釣りを開始して、すぐに30センチくらいのおチビヒラちゃんが釣れ、

お、お、お、今夜も釣れそうだ、と期待に胸を大きく膨らませ投げ続けるもその後は、

陽も暮れ暗くなってきたというのに、ダメ。やはり濁りがあるのがいけないのか。

と、ルアーを回収しようとしていた時に、突然ヒラが噛みつき、ヒット!

しばし駆け引きして、取り込みにかかろうとしたところ、……

フックが外れました。

サイズ的にはいつものセイゴサイズだったようで、

意気消沈(大げさです)。

しばらくは呆然として、…気を取り直して再開。

数投目にまたまたおチビちゃんヒラ。

その後は、濁りがきついのか、全くアタリなし。


時合には濁りがあっても活性が高いので、ベイトを探し回っているようで、

ルアーに興味を示すもの、過ぎればほとんど目の前に来たものにしか興味を示さない。

で、今日は魚のアップはありません。

夜風が冷たくなってきたので、PM8時過ぎにストップ。

毎晩、そんなにうまくはいきません。

2071奮闘記ですので。




今夜もと思うものの、稽古日なので釣りはお休み。

持病の発症が治まらないのでリハビリ稽古です。

…少しは夜の釣り、休んだらという声が聞こえてきそう。

…できません! 暇な仕事のストレスも発散させねば、耐えられません。

…また持病は釣りに行っても行かなくても持病ですので。

早朝に釣れだしたら、短時間なので、身体への負担も軽減されるのに…




今日のコピーひとり言、

「そんなにうまくはいきません。またそのうち釣れるだろう。

希望は常に持つべし。」




ではまた明日。








明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ