今朝は、秋らしい涼しい風の中で朝トレ。

このまま秋に入ってくれればと願っておりますが…

一方で、秋は、こちら高知は、台風シーズン。

まあ、変化に富んだ気候?で、ブログのネタがない時は、これをネタにいろいろと

ボヤクことが、できるので、ぼやかれる方は堪りませんが、ご辛抱ください。

DSC03050 (640x480)    DSC03051 (640x480)

確かに、日に日に入道雲が少なくなってきたようで、今朝は水平線にも、

山の方にもほとんど雲はなし。

とはいえ、まだまだ日中は、季節的には秋とはいえ、こちらは残暑が威張っております。

多分今日も。



昨夜は、稽古がお休みで、一昨日の雨後の好機に釣りに行けなかったので、

早朝にセイゴサイズを確保?したとはいえ、懲りない釣り師の心は、収まりません。

しかし、近場の河川は、すでに水位が減少傾向で、……まあ、各河川の河口をメインに、

ウロウロしてみようかと、出撃。

現地確認?……どこも水位が減ってきてる…(泣)

それでも、多少大きな川なら、河口周辺をうろついていれば、

まだヒラが寄ってきそう。

で、場所を決めて、半ばあきらめムードが漂う中で開始。

周りも暗くなってきて、寄ってきていればそろそろ時合かなあと…

中潮の引き潮なので、波気はないものの、潮は動いているはず。ルアーも流され気味。


??……アタリかなあ?

ヒット。

DSC03042 (640x480)

小魚がまだ河口周辺にいたようで、サイズ的には60センチには少し足らないセイゴサイズ。

実は、これからが、ヒットの連続。この手のサイズの群れが寄ってきたようで、

DSC03049 (640x480)    DSC03042 (640x480)

DSC03044 (640x480)    DSC03045 (640x480)

DSC03046 (640x480)    DSC03041 (640x480)

DSC03042 (640x480) 



DSC03048 (640x480)

と、中には60オーバーもいれば…欲言われませんね

次は、60オーバーのスズキサイズかもと、頑張る?けれど、すべてこのサイズ。

実際、60センチオーバーのヒラも釣った中にはいたはず、が、時合を逃したら、

こんな機会は年に数回もないので、計測はせず、釣り優先。

取り込んでは、フックを外して、記念写真を撮ってリリースし、ルアーのフック点検・交換。

これの繰り返し。

増水で流された小魚の群れがまだ河口にいたんでしょうね。

また、数釣れるときというのは、ほとんど同じサイズという場合が多いもの。

昨夜は、それだったようで、このサイズだから数釣ることができたと思ってます。

70以上のサイズになると、取り込みに時間はかかるし、フックも伸ばされることが多いもの。

……ただ、やはり60~70サイズが一つは欲しかったというのが本音。


干潮近くなってきて、アタリもなくなったので終了。

はい、十二分に昨夜は楽しみました。久しぶりです。

しかし、こちらはサイズが平均的に小さくなりました。

西南部には、まだまだ70~80級がうじゃうじゃいるようで…



今夜は、稽古日なので釣りはお休み。

まあどうせ、毎晩、こんなに釣れることはないので、稽古に行ってきます。



今日のコピーひとり言、

「国民はこんなささやかな楽しみで生きる希望を見出している。

のに、国益、国政そっちのけで、代表選挙を前に奔走中?

またその昔、アホウドリの聖地であった島を、絶滅に追いやったいわくつきの

この島を、国民の税金を使って、20億円を超える金額で買った?

呆れたリーダーたちに、この国の将来なんか描けられませんね。」



ではまた明日。






明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ