上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何はともあれ、夕方が近づくとソワソワ。

昨日も。

天気はあまりよくないというのに、

水平線には、分厚い雲、それも黒っぽいやつ

雷雲です。

雨降ります、雷に注意、という予報が出てるというのに、

どうせあてにならない気象庁と、準備万端出撃。



小潮で、夕方は干潮時。条件は良くない。

のに、行くのが2071釣り師の性分?。

それ見た事かで、釣りを始めたところ、魚の気配、全くなし。

雨がぽつぽつと、降りはじめ、周りが暗くなるにしたがって、

暗くてよくわからないものの、雲が ますます厚くなってきた気配。

降りだしてきました、雨が…

来たからには、一目だけでもヒラの顔を見なくてはと、続行。

しかしアタリなし。

と、水平線に稲妻が…

そうしてるうちに、真上で、雷が光出して、光る間隔もだんだんと短くなってきた。

こりゃいかんと、まずは、ロッドを置いて、その場を離れ様子を見ることに。

しかし、雷は光続けている。

と、海の方から何やら白っぽい帯上のものが風と共に向かってくる。

??と思っているうちに、土砂降りの雨。それに雷。

身の危険?を感じて、一目散にひとまず車を停車してるところまで退散。

懲りない釣り師は、しばらくそこで、天気の様子うかがい。

土砂降り、雷、通り過ぎません。15分くらい、もっとかなあ、待ったけど。

雨だけなら続行するのに、雷はいけません。

で、あきらめをつけて、ストップ。帰宅。

昨夜も、2071奮闘記でした。…雷が鳴る、光る時は、釣はやめましょう。これ鉄則です。



今朝は、昨夜の雨で、河川の水位が上昇してるはずと、

朝トレは柔軟だけにして、出撃。
DSC03033 (640x480) 

これは、起きだしたときに撮った写真。

で、

DSC03034 (640x480)    DSC03035 (640x480)

大分明るくなって釣り場へ。

予想に反して、増水の量?が少ない。

1時間少々やって、アタリ2回だけ。……またまた2071奮闘記となりました。


釣りとは、まあこんなもんです。

特にヒラの釣りは。



それにしても、一日を通して変化のない天気の日というのが、

今年の夏…もう秋ですが…少ないですね。

これ書いてる今も、雨が降ったり、雲の切れ間から太陽がのぞいたりと、

時間でコロコロ変わる。

閉口です。



という訳で、夜討ち朝駆けは、2071奮闘記で終わり。

今夜は稽古日なので、釣はまた明日です。
 


今日のコピーひとり言、

「この天気、何とかなりませんか。

どちらの方向を向いてお願いしたらいいんでしょうか。

もうこれ以上、試練はいりませんが…。

また少しは、釣りと空手以外にも日が当たってほしいものですが…。」





ではまた明日。










明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。