雨も上がって、ヒンヤリした朝。

太陽が昇ってきたら、気温も高くなると思いながら、

空を眺めていたら、

やっぱり梅雨に入ってる。

梅雨の晴れ間といえど、雲が多い。

DSC02601 (640x480)

そうは言っても、日の出は爽快感満喫

まあ、もうちょっとしたら、ヒンヤリ感もなくなって、あのジメジメへ突入覚悟だ。



今朝も早くから日課の消化。

それにしても、気象予報、雨ばかり的中して、波の高さは、全然当たりませんが…。

波高3メートルでウネリありは昨日でしたよ。

今朝は、もう2メートル以下。

だからいつもブーイングしてるように、現場を見ずに、

机上で予報したらいかんというのに。



DSC02600 (640x480) 

今朝は、荒れた後の海ということで期待してたけど、

まだ濁りがきつい。

そのせいか、ルアー引いてきてもベイトが飛ばない。

(はい、もちろん、今朝も出撃しておりました。こちらも日課ですので…)



子どもの頃のあの、青い海は、どこへ行ったんでしょうかね。

漁港、ダム、テトラ、国道と人工物による砂浜の浸食が進んで、

浜は、荒れ放題。

山が荒れると海岸も荒れるとも言いますが、これも影響してますね。



海も同様に、サーフ海岸は、少し波立つと、すぐ濁り気味。

人の生活環境がよくなると、反比例して自然環境が悪くなる。仕方ないことかなあ…

そういえば、田舎の遠足、昔は、よく浜でした。

懐かしい。

少子化もあるけど、この頃の遠足、この荒れた浜を避けて、近くの公園に行ってるよう。


大人たちよ、この現実の中で、エコとか言っても、子供たちは見てます。

自然を痛めつけてるのは、私も含め大人たち。

クリーン、エコ、自然を大切に!  といくら言っても絵空事です。

大いに反省すべきですね。

またまた、変な方向に行きそう…

元に戻してと、



波気あり、サラシあれど、今朝は、ベイトがいないので、ヒラいませんでした。

早々に帰宅。


釣りブログに魚がないのは少々物足りないので、

昨夜の釣果をアップ。

DSC02599 (640x480) 

セイゴ。50級。


これから暑くなるので、夜のシーズンも始まります。

夜の河口でヒラ狙えます。…釣れるとは限りませんのでご了承ください。



そろそろチェンジかも。朝から夜に。

いやまだ、早朝の小磯のヒラ、釣れるはず。

今朝も、ベイトがいなかっただけ。


このところ、濁りを嫌っているのか、ベイトが沖に出てるよう。

濁りが取れると寄ってくるみたい。

濁りが取れるということは、波気がないということなので、

ここが難しいところ?。

波気、サラシがないとヒラは寄ってこない。

波気があると、濁る。

潮の流れや、風、水温も関係してるようで、冬場の爆風時は、海が荒れても、

そんなに濁りはできないのに…

まあ、四季の中で、ヒラを追いかけるのは、こんな苦労覚悟でやってるので、

また明日頑張ろうと。 


 
梅雨の晴れ間に、店番しながら、こんなことばかり考えてます。(苦笑)



今日のコピーひとり言は、

「釣れない日は、試練の日と思うべし。

仕事のない日も、同じこと。

ただ、試練、試練がこうも多すぎると、

試練が苦痛から快楽に変化しそう。

快楽は、悪魔?のささやきなり。

染まったら、進歩を止める事を忘れるな!」




ではまた明日。






明日も頑張ります。応援(ぽちっ)をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

こちらも(ぽち)よろしく。

日記・雑談 ブログランキングへ
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ