週一の大掃除も終えて、店番しながら書いております。

そばには、もちろんきちが。

掃除中は、室内犬なのであちこちウロウロ、

早く終わって、電気カーペット入れてくと言わんばかりに付きまとってましたが、

DSC02051 (640x480)

今は安らかに?昼寝しております。


掃除も終わり、店番退屈なので、出かけようとしましたが、

曇り空、海も冷たい風が吹いてます。

ので、引き続いて?お店番。


今「商法」の勉強してますが、ついつい眠くなります。

脳に酸素が不足すると眠気が襲ってくるって聞きましたが、本当でしょうか。

これ、結局、集中してない証拠ですね。(汗)

そうはいっても人が何かに集中できる時間というのは、長く続かないということも聞きますが…

やる気ですなーーー。空手も一緒です。

流しながら練習していても、ダメ。脳が命令する前、考える前に身体が動く、

こうなれば、達人の域に近づくといいますね。

型のときはもちろん、対人のときに、相手の動く前に動けるようになると、

組手が面白くなるようですが、まだまだその域に達しません。


これは、普段の生活にも通じるそうですね。

相手の動きが読み取れるようになると、対応が早くなりますね。

武道は、日々の生活の中で生かしてこそ本物とも言いますね。


究極の負けない武道の極意は、不意打ちです。

隙アリとか言って、子供の頃、よくチャンバラ(知ってます?)をやりました。

また昔の時代劇映画?でもよく使ってました。

これ、ケンカの極意でもあるらしいです。


確かによくよく考えてみると、もっともだと思います。

空手、中でもフルコンの場合、お互いが同時に、突き、蹴りを出せば、

体力や力量に勝る者にはなかなか勝てません。

受けるダメージが違います。

ならば、どうするか。

それが不意打ち。です。

で、寸止めの空手の弱点の一つがこれと思います。

実戦に弱いとか言われますが…。

よく、異種格闘技などで、空手家がボクサーなどと試合するときに弱いのは、

不意打ちができないからと思ってます。

ルール無しの何でもありのならば、空手は、最強です。

投げ、寝技、逆手などもある柔術が流行ってますが、

立ち技を重視する最近の空手の欠点がここにもあります。

実際、各型の分解の中で、投げ、逆手、さらに寝技が出てきますね。

実戦または、他の格闘技との試合で、これを使うことができれば、

相手を倒すことはたやすいと思ってます。

空手は、身体のすべての部分を武器化して使えます。

そして、不意打ち。


全身運動でもあり、身を守る術でもあり、精神修行などなど、

単に克己や、ケンカに強くなりたいという動機で始めた空手、

この歳になってやっと本質?が理解?、ができるようになってきたみたいです。


と、釣りブログが変な方向に行ってしまいくしたが、

最近、本業も相変わらず不振で、寒さも身に染みてと、

さらに、先が見えない不安からか、調子が良くなくて、

いかんですな。だからTMSが頻発しているかも。


脳天気で、行きましょう。今日という時間が与えられている限り、

明日、何かいいことがあることを期待して、真っ直ぐに前を見て、

本業の勉強に、釣りと空手を続けます。

押忍。

お手数ですが…-ボチッとクリックをお願いします、
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

高知、東部のみなさん。行政、民法関係でお悩みがあれば、ご連絡くださいね。(☆ご自宅への出張相談にもお伺いします。もちろん無料です。)

   ご相談は無料です

   ☎090-7626-6672

事務所のホームページは、http://swbass.jimdo.com/です。 
スポンサーサイト

PAGETOP

まとめ